ミニバンタイプの車のメリット、デメリット

車にはいくつもの形タイプ、大きさがあります。それぞれ乗る人の用途によって自分の気に入る車を選べばよいのです。ここではファミリー層に絶大な人気を誇るミニバンタイプの自動車のメリット、デメリットを紹介しましょう。

 

【ミニバンのメリットとは?!】

まずはミニバンのメリットです。ミニバンの最大のメリットと言えばずばり広さがあることでしょう。車内が広ければ開放感がありますし、乗車人数も最大で8人乗りになるので非常に便利です。セダンタイプの車であれば2台出さなければいけないところをミニバンであれば1台でも行くことができるのです。またミニバンはセダンと同額程度の値段で購入できる種類もあります。乗車人数を考えるとかなりお得ですしコストパフォーマンスに優れているといえますね。また車内が広いということは荷物もたくさん積むことができるので、荷物の多いファミリー層にはおすすめです。また小さい子供がいる家庭は大半がミニバンタイプに乗車しています。そのため車種も豊富にあるので自分好みの車を選びやすくなっているでしょう。また車内が広いのでシートも快適です。乗り心地がよいのでお年寄りにもおすすめですよ。
ミニバンは他の車に比べて車高があるので、前方の見通しがよく運転が楽です。

 

【ミニバンのデメリットとは!?】

では次にミニバンのデメリットです。ミニバンは車高が高く、車自体が大きいので走る、止まる、曲がるといった運動性能には劣ってしまうでしょう。またコーナリングは苦手なので運転性能はスポーツカーやセダンタイプに比べると劣ってしまいます。また燃費がわるくなってしまうのもデメリットの1つ。車両が重く、乗車人数や荷物も増えると車重は重くなります。そうするとどうしても燃費は悪くなってしまうでしょう。ただ以前のミニバンに比べると最近のミニバンは燃費性能もよくなってきているものが多いです。車好きにとってミニバンタイプはかっこよくないという人も多いです。しかし快適空間であることを考えれば利便性には優れているでしょう。